【キャバ嬢なら知っておくべき!】知っていると得するお酒の基礎知識とマナー!

キャバクラの求人サイトの基礎知識のお酒の知識です
まっちゃん
みなさんこんにちは!
キャバらばのまっちゃんです!

今回は、お酒に関する基礎知識の記事になります!

是非、最後まで読んでください!

キャバクラでは、いかにお客さんに優雅に見せれるかがポイントです!

未経験の女の子でよくお酒の注ぎ方や作り方を間違えている女の子が多いです!

別にお酒を作れたらそんな事気にしなくていいじゃんと思われるかもしれないですが、見栄えがよろしくありません!

お客さんによってはそういった所も見ているのでしっかり覚えていってください!

焼酎編

キャバクラでよくお客さんが注文する事が多い焼酎!

キャバ嬢さんが、キャバクラで最も作る事が多いお酒なのでしっかり覚えておきましょう!

水割りの作り方

キャバクラの水割りの作り方です

まずグラスにアイスを満タンにいれて、マドラーで軽く混ぜます!

氷を入れる時に高い所から入れるとガチャガチャうるさいので、音がならないようにして入れましょう!

次にお酒を注ぎます!
お客さんにお酒の濃さを聞きましょう!

薄めなら指1本分!普通なら指2本分!濃いめなら指2.5本分を目安に入れるといいでしょう!

ウィスキーやブランデーは焼酎に比べてアルコール度数が高いので薄めなら指0.5本!
普通なら指1.5本!濃いめなら指2本を目安にするといいでしょう!

お酒を入れる時に意識することが
ボトルをグラスにつけない
ボトルのラベルを上に向ける

お酒を入れる時はこの二つを意識してやると上品に見せることができます!

次にお水を注ぎます!
お店によってお客さんのグラスの大きさは様々ですが、グラスの8割くらいの所まで入れてマドラーで混ぜましょう!

マドラーの混ぜ方ですが、上下に回すように混ぜれば素早く、均等に混ぜる事ができます!

ロックの作り方

キャバクラのロックの作り方です

ロックを飲むお客さんの時は、ボーイさんにロックグラスを頼みましょう!

まずグラスにアイスを3~4つ入れましょう!

水割りの時と違ってアイスを混ぜる時はゆっくり混ぜるようにしましょう!

早く混ぜすぎると水分の多いロックになってしまいます!

ロックの時は、なるべく大きめの氷を使うと溶けにくく、よりお酒の味を楽しむ事ができます!

次にお酒を注ぎます!
お酒は、グラスの3分の1くらいで、大体指2本分くらいです!

グラスに並々お酒を注ぐのはやめましょう!

飲み干すまでに氷が溶けてしまいお酒の味を楽しむ事ができません!

ワイン編

ワインなど高級なお酒は、こだわりなどがあるお客さんが多いです!

マナーにうるさいお客さんが多いお酒なので覚えておいて損はないです!

ボトルの持ち方

キャバクラのワインのボトルの持ち方です

ワインは、手の温度で風味が変化してしまうので、片手でボトルの下を持つ持ち方が一般的です!

でも、力に自信の無いキャバ嬢さんは、両手で持つか、ボーイさんにお願いしましょう!

片手で持ってこぼしてしまったら台無しですからね!

ワインも同様にラベルは上を向くようにしましょう!

ワインの注ぎ方

ワインのボトルの注ぎ方です

ワインを注ぐ量はワイングラスの4分の1くらいで、ボウルの一番膨らんでいる所まで注ぐのが目安とされています!

あの人は、たくさん飲むからと善意のつもりで多く注いでいるキャバ嬢はいませんか?
しかし、これはNGなんですよ!!

ワインは香りを楽しむお酒です!
満杯に注ぐとグラスの中に広がる空間が無くなってしまいます!

逆に少なすぎると、手の温度が伝わりすぎて風味が変化してしまいます!

シャンパン編

シャンパンも高級な種類が多く、こだわりがあるお客さんが多いお酒です。

キャバクラでは、キャバ嬢が大好きなシャンパン注文する事が多いと思うので覚えていて損はないです!

ボトルの持ち方

キャバクラのシャンパンのボトルの持ち方です

シャンパンも冷やして飲む事が多いので両手で持って温度が温かくならないように気をつけましょう!

手の力に自信の無いキャバ嬢は、ワインのボトルと一緒で両手で持つか、ボーイさんに頼みましょう!

シャンパンの注ぎ方

キャバクラのシャンパンのボトルの持ち方です

シャンパンの注ぐ量は、グラスの5分の3が目安です!
すぐに飲みきれる量にしておけば適温でシャンパンを飲む事ができます!

2杯目以降はシャンパンクーラーから出して、ボトルに付いた水滴をトーションでなどで拭いてから注ぎましょう!

注いでもらう時は、シャンパンもワインもグラスをテーブルに置いたまま注いでもらうようにしましょう!

グラスの持ち方

キャバクラのシャンパングラスの持ち方です

シャンパンもワインもグラスの脚の部分を持つようにしましょう!

グラスの部分を持つと手の温度がそのままお酒に伝わってしまうので脚の部分を持つようにしましょう!
何より脚の部分を持って飲む事で上品に見えます!

まとめ

以上の事がお酒のマナーと基礎知識になります!

結構マナーが多くてややこしいかもしれません!

しかし、キャバ嬢はお客さんに対してこういった少しの気遣いも必要になってきますし、自分自身を美しく見せる為でもあります!

この知識やマナーはキャバクラ以外でも活かせる場面があるので覚えておいて確実に損はないですよ!

知っておくべきシャンパンの種類に関する記事はこちら

machan_plof
関西初の求職案内所で働く 職業紹介の国家資格を持つ元ボーイのまっちゃんが 24時間完全無料で相談受付中!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! キャバらばのまっちゃんです! キャバらばは全国のキャバ嬢の為の体験入店、求人専門情報サイトなのです。 今までは、キャバクラのボーイをしていたためキャバクラの知識に関しては自信があります! お店選びの他にも、キャバクラで困ったことがあれば任してください!