【働く地域で稼ぎが2倍変わる!】キャバクラの地域は重要です!

キャバクラで働く勤務時間について答えます

今回は、ターミナルローカルの違いについて記事を書いていきます!

もちろんそれぞれの地域の特徴や各店舗によって変わってきますが大体こういう感じっていう風に見てください!

まず、例として大阪で説明すると
ターミナルとは
ミナミ、梅田、北新地のことを指し
ローカルとは
それ以外の地域のことを指します!

それでは、ターミナルローカルでは何が違うのか?
まずはターミナルローカルも同じ点について

  • 給料システム
  • 仕事内容
  • 引かれるもの

これらはターミナルローカルも同じです!

それではターミナルローカルでは何が違うのか!

それぞれのメリット

ターミナル

  • 集客力がいい
  • フリーが多い
  • 交通の便がいい
  • キャバクラの選択肢が多い
  • 同伴しやすい

ローカル

  • リピーターの率が高い
  • ライバルが少ないのでナンバー獲り易い
  • お客さんに浮気されにくい
  • キャバクラ自体少ないのでそのキャバクラで完結する

また、デメリットに関しては
メリットの反対です!

それぞれのデメリット

ターミナル

  • ライバルが多い(女の子の数が多い)
  • 浮気されやすい
  • 一見の割合が高い
  • キャバクラ自体多いので2軒目や3軒目に行かれる
  • 時給を出し渋る

ローカル

  • フリーのお客さんが少ない
  • お店の選択肢が少ない
  • 集客がターミナルには劣る
  • 暇な地域は本当に暇
  • 高級店が少ない

ちょうど対立関係にあるって感じですね!

もちろん最初にも言いましたが、全部が全部これには当てはまりません!

例えば西中島とかはローカルですがキャバクラの選択肢が驚くほど多いですし!

ただローカルの地域にニュークラブはあまりないです!

【水商売の業種を3分解説!】働く業種で稼ぎが全く違います!

2016.07.22

ローカルの地域にあるキャバクラは良くも悪くも地域密着型のキャバクラが非常に多くて、外部(他の地域からわざわざ来てくれるお客さん)の数は非常に少ないのが現実です。。

ですが、自分の住んでいる地域から近くて送りが早かったり、ターミナルのキャバクラより時給や待遇が良かったりするのでお客さんの人数が少ないというデメリットを上回るメリットも多々あります!

ターミナルのキャバクラで売れないキャバ嬢がローカルのキャバクラで売れるようになった実例も多々あります!

正直一概にどっちがいいとは言い切れないですが、女の子自身がターミナルローカルの話を聞いてみてどっちのメリットがより心惹かれるか考えてみて決めるのもありだと思います!

まとめ

どっちやねん!!!って感じですよね笑

まぁおおまかな違いで言えばこんな感じなんですがやはり地域、キャバクラによって違いはあります!

どこの地域のキャバクラが熱いとかどこの地域のキャバクラはやめた方がいいとかはマイケルの方に聞いて下さい!
shiftへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

水商売を専門とした求人コンサルタントのアラレです♪ キャバクラ体験入店専門サイト『shift』でボーイの経験を活かした記事を書いたり、女の子に取材したりしてます♪ もちろんお店の案内もお任せください(=゚ω゚)ノ